FC2ブログ

エッチな女性が書いたブログ

素人女性が書いたエッチなブログです。きっとあなたのお気に入りのブログが見つかります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100万HIT企画に参加してくれた女性達の紹介です
+++妄想癖みずきのちょっとえっちな日常+++
金曜日の夜、みずきはバーでひとりでお酒を飲んでるの。ほろ酔い気分になってるところに、ひとりの男性が話しかけてきたの。
たねぞう様:「ひとりで飲んでるの?」
みずき:「ぁぃ。」
たねぞう様:「俺達男二人なんだけどさ。これから一緒にカラオケ行かない?」

普段声を掛けられたってついていったりしないのに 声をかけてきた二人がみずきの好みだったからかカラオケしたかったからなのか、ついていくことにしたの。
シュン様:「みずきちゃんて言うんだ~いくつ?」
たねぞう様:「彼氏は?いないの?」

世間話をしながらカラオケまで一緒に歩くの。
素敵な男性二人に囲まれて歩くのは良い気分だにゃ(ノ´∀`*)
広めのキレイな個室に入ると、みずきは早速大好きなあゆを歌うの。お酒も
入ってるからノリノリ♪
たねぞう様もシュン様も初対面なのにすごく気が合う感じなの

シュン様:「上手上手~♪」パチパチパチ(拍手)
たねぞう様:「みずきちゃん、飲み物頼んでおいたよ」

両手に花状態でなんだかホストクラブにいる気分
みんなで歌いながらハイテンションでお酒を飲んでたら
なんだかとってもえっちな気分になってきちゃったの。

シュン様:「次は?何歌う?」
みずき:「ん~~?なぁんかぁ~違うことしたいな?」
たねぞう様:「違うことって?」
みずき:「ん?うん~」

酔っ払ってても恥ずかしくて言葉に言えないの。
シュン様:「ごめん、俺ちょっとトイレ!」
二人きりでなら言いやすいかなぁ?
みずきはたねぞう様の太ももをさすりながら上目遣いで言うの。
みずき:「ね~?して?」
たねぞう様:「え!?」

ちょっとびっくりしてたけどわかってくれたみたいで
服の上からおっぱい触りながらながぁ~いキス。
熱い舌の感触が気持ちよくてエロくて、体中が心臓になったみたいなの。
みずき:「ん~、んんっ」

そのままたねぞう様はみずきのトップスとブラを捲くりあげおっぱいを激しく揉ん
でくるの。そしてシュン様が戻ってきて、びっくりした顔で見てるの。
みずき:「シュンさんも・・来て?」
みずきは長いソファに横に寝かされ、シュン様のおちんちんをしゃぶるの。
シュン様はみずきのおっぱい揉みながら気持ちよさそうにしてるの。
たねぞう様はみずきのパンティを脱がせ、指を出し入れしながら くりちゃんをく
ちゅくちゅ舐めてくれてるの。
みずき:「んっんっんーーーーっ」 気持ちよすぎてすぐにイっちゃうの。
ひくひくしてるみずきに気付いて、たねぞう様はみずきのぐちゅぐちゅに濡れたおまんこ
におちんちん入れてくれるの。
たねぞう様:「入れるよ?」
ゆっくりゆっくりみずきのおまんこが満たされていって一番気持ちいいところを突かれた
時、またすぐイっちゃったの。
たねぞう様:「あぁ~すごい、締まって来た」
みずき:「んぁああああぁっイっちゃう~~っ」
シュン様:「ほら、こっちも忘れないで」
上のお口にも下のお口にもおちんちんが入っててすごく気持ちよくなっちゃうの。
みずき:「んんっんっんんーっ」
たねぞう様:「あ~俺イっちゃうかも」
たねぞう様の動きが早くなって、みずきの中でイっちゃうの。
シュン様:「みずきちゃん、まだ終わらないよ~」
そう言うとたねぞう様とシュン様が入れ替わり今度はバックの体勢で、ゆっくり
シュン様が入ってきたの。
みずき:「あああぁ~~~っ」
声が出せるようになったらまた気持ちよさが違ってまた何度も何度もイかされちゃうの。
みずき:「あぁ~っイク~~~っ」
シュン様:「あ~~、俺もイクよ~~っ」
シュン様もみずきの中でイってしまったの。
二人分の精子がおまんこからどろどろ溢れてきちゃうの。

でも、もちろんそれだけでは終わらず カラオケを後にして3人でラブホテルで
2回戦目を楽しむのでした

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/16(日) 23:41:04 | | #[ 編集]
わぁい!載ってる~ヽ(´・∀・`)ノ

このたびは本当におめでとうございますですv-344

これからもよろしくお願いしますね~☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
2007/09/16(日) 23:39:32 | URL | みずき #MhMzIroY[ 編集]
コメントを投稿する URLを忘れずに入れて下さいね~
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://echi.blog62.fc2.com/tb.php/366-6dc68ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック